婦人と赤子

頑張るママの強い味方|葉酸サプリで母子ともに健やかになれる

このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活効果をアップ

医者

妊活マカは食事中か食事前に摂取することがおすすめです。その方が体内への吸収率が高いからです。選ぶときには成分表で配合量が多いかどうかを確認して買うようにしましょう。リジンという女性の生殖機能の向上効果がある成分が入っているの妊活にはおすすめです。

もっと読む

生理のトラブルの解決法

看護師

大阪などにある女性専用のクリニックでは、更年期障害の改善に役立つ低用量ピルなどを処方しています。また体内のホルモンバランスを整える医薬品も処方してもらえるので、生理不順や更年期の方は一度診察を受けると良いでしょう。

もっと読む

妊婦に必須の栄養素

妊婦

元気な赤ちゃんのため

妊活という言葉が近年よく聞くようになりました。女性の社会進出とともに、晩婚化が進み、それに伴い不妊治療を行うカップルも増加傾向にあります。妊活は妊娠をめざすことでもありますが、妊娠を希望する女性の生活環境などを妊娠しやすいように整える意味合いもあります。その中の一つに葉酸サプリを摂取するということも含まれます。葉酸サプリは妊娠後にもとるべき栄養素ですが、実は妊娠する前の女性にも必要なものなのです。葉酸がなぜ妊娠希望する女性や妊娠後の女性に必要なものかというと、妊娠前から妊娠初期にかけて取り続けることで、胎児が成長するために必要な神経や脳・脊髄などの細胞分裂が活発に行われることを手助けするためです。

妊娠初期は特に必要

葉酸サプリは胎児の脊髄や脳の形成を助け、無脳症などの症状を防ぐ働きがあります。葉酸サプリは胎児の先天的なリスクを減らすことに貢献するものです。特に二分脊推症などの神経管閉塞症は、ビタミンBである葉酸摂取により、大幅にリスクを減らすことが明らかになっています。二分脊椎症という病気は、赤ちゃんがお腹にいるときに、何らかの原因により脊椎の骨が変形を起こし、脊椎の中にある神経が外へ飛び出してしまう症状です。これにより足のまひや排せつ障害などを起こすことや、合併症で水頭症を伴うことがある病気です。こういった病気は妊娠前や妊娠初期に十分な葉酸摂取をすることで大幅にリスクを減らすことができることがわかっています。

妊娠を望むなら

赤ん坊とレディ

大阪で不妊治療をする場合には、産婦人科、鍼治療院があり、ツボ押しなどの有名な治療方法があります。体の状態を整えるためにリラックスできる環境つくりが重要です。妊娠しやすい環境で体調を整えましょう。焦らないことも大切な心得です。

もっと読む...